亭主関白で離婚は可能?

亭主関白で離婚はできる?

亭主関白で離婚は可能なのか?

 

まず始めに亭主関白とは

「亭主」が「関白」のようであるということである。
亭主は夫のことであり、この言葉は亭主が関白のように家庭内で威張っている状態を指す。

という意味です

 

なので家で威張っている状態が亭主関白なのであって
DVやモラハラなど暴力的なことは亭主関白とは言いません

 

勘違いされている方も多いので意味を履き違えないようにしましょう

 

では実際に亭主関白だからと言って離婚は出来るのでしょうか?

 

ひとつの方法としては円満離婚があります
円満離婚は旦那さんも別れたいと思っているなら可能かも知れません
円満調停で今後の方針などを話し合いますが、お互いに条件を譲り合い
話しがまとまれば離婚成立となりますが、亭主関白の旦那さんでは上手くいかない可能性が高いですね

 

実際に離婚したいのであれば、離婚せざる得ない原因が必要になります

 

しかも法廷で通用する証拠となります

 

なので亭主関白は冒頭でも書いたように、威張っているだけの状態ですので
それを法律的な離婚原因として提出できるのか?
難しいかも知れませんね

ただし亭主関白ではなくモラルハラスメント(モラハラ)やDVの場合は
話しが変わってきます

 

もちろんモラハラも立証するのは難しいですが
法律家に相談する際に「主人が亭主関白なんで、、、」と伝えるより
「主人のモラハラに耐えられなくて、、、」と言ったほうがいいと思いませんか?

 

優秀な弁護士であれば離婚も可能かも知れませんね

 

モラハラや亭主関白とは別にDVの場合は
すぐにでも警察や弁護士に相談してください

 

DVの場合は離婚も成立しますので、恐れずに外部の人に助けを求めてください

 

離婚する前に弁護士ではなく
原一探偵事務所に相談するのがベストです。

 

まずは確実な証拠を揃えて離婚調停を有利にして下さい。